"全てが好条件で理想を挙げればキリが無くなってしまい、 なかなかイメージした物件に出会うことが出来ません。
あまりにも条件ばかりに気を取られてしまうと、家賃はどんどんと割高になっていきますので、妥協できる条件はしっかりと決めておきましょう。

 

実際に物件探しを開始剃る前には、譲ることの出来る条件や絶対に譲れない条件を明確にしておくことでスムーズに物件探しをすることが出来ます。
不動産屋に出向くことで、担当者が貴方の条件を元にして物件を紹介してくれますので、スムーズな物件探しをすることが出来るのです。

 

あまりに物件の条件にこだわりを持ってしまうと、 その条件に合う物件数がかなり少なくなってきてしまいます。
例えばお風呂とトイレは別々という条件を変更して、ユニットに妥協することで、かなりの数の物件数に広がります。"



予め賃貸の条件を決めておきましょうブログ:23 5 19

減量を継続させるために…
僕のオススメの方法は
とにかく「体重を毎日計る!」です。

皆様は、
「昨日より5キロ痩せた!」とか
「やばい、5キロ増えちゃった…」なんてことを
言っている経験はありませんか?

これは別に悪いことではないんですけど…
ただ減量を継続するという点においては
よくないと思うんですよね。

それは、精神的にストレスがかかりすぎるからです
毎日、毎日そんな微妙な体重の変化に振り回されていたら
疲れてしまいます…

1日や1日で減量に成功した!
なんて人がいるわけ無いですし…

昨日は痩せたのに、今日は増えちゃった…
そんな毎日ばかり繰り返していたら
せっかく最初に頑張ろうと決めた減量も
途中で嫌になってきちゃうと思いませんか?

あくまでも体重を毎日計るのは
減量を習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

そして、
10時一でも19時寝る前でもいつでもいいので、
なるべく決まった時間帯に体重を計るのが望ましいですね。

同じ時間に計ることによって、
減量の習慣化・継続につながるからです。

今日も1日頑張ったとか、
1日後も頑張ろうっていう気持ちも大切ですし、
一回習慣化してしまえば、苦もなく続けていけますもんね!

また、同じ時間帯でないと
正しい体重の増減の変化を把握できません。

19時寝る前と10時起きた時では、
その間に何も食べていなくても体重は減っていますよね?

当然10時起きたときのほうが体重は軽いわけですが、
これはいうまでもなく
体の中の水分が寝ている間に使われた結果です。

なので、
なるべく毎日体重を計る上で、
同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!