"不動産会社としましては、当たり前のことですが、お客様が店頭に訪問をしてもらわないと、ビジネスとして成り立ちません。
どんなに多くの人が不動産屋のホームページへ訪問しているとしても、実際に店舗にまで来てもらわないと意味がありません。

 

すでに入居者が決定している賃貸物件を「おとり広告」として雑誌に載せ、客を呼び込んでいることがあります。
多くの人が魅力を感じるおとり広告について問い合わせをすると「先日すでに契約されています」などと流し、別の物件を紹介してくることでしょう。

 

実際に不動産会社を訪問する前には、必ず広告で掲載されている賃貸物件に空きがあるかどうかを電話で聞くようにしましょう。
雑誌やネットなどの広告はいうならば「餌」になるので惑わされないようにしましょう。"





川元誠一
URL:http://jpon.xyz/2007/9/5/308/327.html
川元誠一は


おとり広告に注意をして賃貸探しブログ:11 5 19

食事制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのようなシェイプアップ法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

おいらの友達は、
目標体重に向けて
無理な食事制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は日々からだがだるく、フラフラしている感じがして、
からだの調子を崩してしまったそうです。

友達は、
カロリーのことばかり考えて
シェイプアップをしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいにシェイプアップできるように、
食事の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端な食事制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人の食事というのは、
朝方食はコーンフレークだけ、
12時食はヨーグルトフルーツと、カロリーメイト、
21時はおかずだけというような食生活でした。

このような食事でやり始めて、
7日間で4kgも体重が減少したそうです。

しかし、
朝方食と夕食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕食を腹いっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理な食事制限で体重を減らしても、
からだを悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。