"広告雑誌におきましては誌面が限られているということで、どうしても偏ってしまっている情報が掲載されます。
つまり良い部分だけを掲載していることになりますので、店舗へ足を運んでもらうための餌とも言えるのです。

 

賃貸住宅情報誌に掲載されているものを基準として考え、家賃相場を予測してはいけません。
あまりにも相場の違いにガッカリ、なんてことになるのでお気をつけ下さい。

 

広告雑誌で最も注意をしておかなければいけないこととしましては、発売されるまで約2週間程度のブランクがあるということです。
その為問い合わせをしたとしても、すでに決まってしまっているケースが多くつまり情報が古いということになります。"



情報誌の罠に注意しようブログ:17 8 19

最近、
置き換え減量というのが流行っているみたいで、
実際に試してことがある人も多いんじゃないでしょうか?

低カロリーの減量食品を
ご飯の代わりに置き換えて、
ご飯制限をする減量方法…

そんな置き換え減量を実践した人が、
あたしの周りにも結構います。

ある友人は、
10時食の代わりとして
減量ドリンクを飲むことにしました。

連日きちんと10時食を摂るタイプの人でしたが、
この減量ドリンクだけにしてからは、
仕事中もなんだかボーっとしてしまい
頭がよく働いていないという感じだったそうです。

それでも2週間ほど頑張って続けてみたものの、
めまいや頭痛が起こってしまい、顔色も悪くなってしまったので、
減量効果を実感する前にやめてしまったそうです。

また別の友人の場合は、
成功率が高いと評判の減量食品を購入してみましたが、
ドリンクタイプもスープタイプもとてもまずくて、
匂いもその人には苦手だったそうです。

そんなまずいご飯なので、
ストレスが溜まってしまい、結局長くは続かなかったそうです。

金額的にもかなり高価な減量食品だったので、
ものすごく後悔していましたよ。

このように、
確実に痩せることができるなどと宣伝していますが、
実際はそんなに簡単にはいかないみたいですね!

簡単にすぐ痩せられる
減量方法などはないと思いますから、
宣伝文句に惑わされずに、地道に頑張ることが大切だと思います。

気長にコツコツとストレスを溜めずに
減量しましょう。